様々な場所で活躍するスタンド看板

スタンド看板イメージ

カフェから工事現場まで対応できる看板

いろいろなタイプの看板がありますがここではスタンド看板を紹介したいと思います。
スタンド看板は簡単に持ち運びすることができ、どこにでも設置出来るのでとても手軽です。
もちろん風に飛ばされないための錘りなどは必要ですが、別々に運べるので良しとしましょう。

スタンド看板は飲食店が立ち並ぶ通りに行けばよく見かけることができるのではないでしょうか。
その店の看板メニューや、カフェではそのお店のメニューが載っていますよね。
飲食店以外にもその用途はさまざまで、工事現場から駐車場、展示場、エステなど幅広くの業種や場所で活躍しています。
やはり壁などに取り付ける手間がいらないのでその手軽さがさまざまな場所で活躍出来る理由でしょう。

何かイベント事が終われば看板の中身を差し替えれるものもあるので、そう言う物を使えばその都度看板を作成と言うことが必要ないのでいいですよね。
イベント事が終わり、そしてまた次のイベントの告知とスタンド看板の枠組みさえあれば何度でも交換出来ますね。

スタンド看板と言っても種類も幅広くあります。
形はT型、L型、A型、タワー型、黒板タイプのものが多いでしょうか。
その他にはイーゼルと言う主に木製でポスターのパネルを設置できるものや、よく店に行くと譜面台のような物にメニューが置かれているものを、メニュースタンド看板と言います。
電飾の看板でも道に置くタイプ全般をスタンド看板と言うので種類は多岐にわたります。
購入はスタンド看板の専門店からホームセンターなどでも買うことができます。
なのでホームセンターで買って自分でペイントしてなどと言うことも可能です。
ちょっとレトロな感じを出したかったら黒板タイプのものがいいでしょうか。
水に濡れると文字が消えてしまうと言う点はありますが、その分文字やイラストなどのデザインの修正も容易なのでいいですね。
オシャレさを出すならやっぱり黒板タイプでしょうね。

スタンド看板の種類はいっぱいあるので、いろいろ探してみるのも面白いかもしれないですね。