気になる看板掲載費用

看板費用のイメージ写真

高いところでは年間数百万以上も

看板を立てさせてもらう場合の料金というのは、本当にその土地、場所、大きさ、などによって色々と変わって行くので「年/○万円」とか「月/○万円」などと簡単には表せられないのが実際の話です。

昔聞いた話だと、ある町に新しく住宅街が街の端の方に出来ました。 その住宅街というのは、非常に便利も良く良い場所なのですが、街の端の方なので、戸建てを売るには、不動産屋としては街の端の方まで足を運んでもらわなければなりません。 そんな時には、新しい住宅街の手前の住宅街の道沿いに誘導看板を立てなければなりません。 そこで、手前の住宅街の住民の方々に看板の設置をお願いしたそうです。 それは、家の前の外壁(車庫の横のブロック塀の部分や、ブロック塀に設置) 価格は月3万円。設置費用や設置に関わる諸々の料金は全て不動産屋さん持ち。この条件というのは凄くないですか?わたしなら迷わずOKしてしまいそうな金額なのですが...。

例えば、看板の掲載費用のだいたいの相場で言っても、大阪の国道沿いの交差点で○万円/年ぐらいだというのを耳にしたことがあります。 勿論、東京の渋谷などのTVで目にする超巨大看板などは、年に数百万とも言われていますが、人の目につく数が違い過ぎるので、それだけ宣伝費用をつぎ込んでもプラスαあるとは思うのですが...。 一つの小さな街の中に立てる看板が月3万円。これは本当に破格の値段ですよね。 最後に、さまざまな場所で掲載するとかかる広告料を少しご紹介したいと思います。予想される金額ですから正確な金額は各社に問い合わせてみてくださいね。

  1. 球場の看板広告 ・東京ドームバックネット広告
    年間約1億円
    ・東京ドーム外野 超大型看板
    約1億5000万(製作費別途300万円)
    プラス、ホームランが看板直撃すると100万円以上の賞金か商品を選手にプレゼント。
    ・甲子園球場 バックスクリーン横
    2130mm × 10990mm 看板
    約2100万(制作費別途約35万円)
    (ただし、レギュラーシーズン及び高校野球開催時のみ。CSシリーズ、日本シリーズは除く)
  2. 新聞の一面広告
    ・日経新聞
    約3000~5000万円
    ・4大誌 (読売・朝日・毎日・産経)
    約2000~4000万円
    ・スポーツ新聞・地方紙
    数百万円
  3. ゴールデンタイムのテレビCM
    ・スポット15秒
    約100~200万円
  4. 電車の中吊り広告
    ・私鉄電車 (2日)約150万円
    ・窓上広告 (4日) 約30~50万円
  5. ラッピング広告
    ・私鉄バス (1ヶ月) 約5万円